請輸入帳號密碼
關閉 | 註冊 | 忘記密碼 | 無法登入
C5 C6
C5 回應 C7 推薦 C7 反推 C6
網誌 > 投資 Mike Chen ( CGS )

五輪大会に顔を出したペンス副大統領から対北朝鮮政策で重要な変更のシグナル Comment 0

Mike Chen ( CGS ) 聰明的投資者 2018-02-13 03:00:00 轉寄文章 小字型 中字型 大字型 超大字型


北朝鮮のしたたかさと韓国のあまりにも卑屈にしか見えない態度で五輪会場は政治の場になり、北朝鮮にメダルが行きそうですが、米国も実はしたたかな国です。これから丁々発止の動きが出てくるでしょう。日本は振り回されそうですがこの機会に戦略思考力を身に着けることができるでしょうか。 US signals major change on North Korea after South Korea's president agrees to meet Kim Jong Un 米国から北朝鮮政策で大変化のサインが出る一方で韓国文大統領は金正恩と会談を受入れAlex Lockie http://www.businessinsider.com/us-shift-on-north-korea-after-kim-jong-un-reaches-out-to-moon-jae-in-2018-2

マイク・ペンス副大統領と金正恩の妹金与正が並んで冬季五輪を観戦した Gettyマイク・ペンス副大統領から米国の対北朝鮮政策で大きな変化が見えてきた。トランプ政権は金正恩政権と条件なしで話し合う用意があるペンスの発表の前に北朝鮮が韓国の文在寅大統領に招待状を送り実現すれば金正恩と会談する初の国家元首になる北朝鮮は五輪大会で微笑攻勢をかけているが消息筋によれば立場は弱いので時間稼ぎしながら開戦を避けたいはずと見る。

マイク・ペンス副大統領から対北朝鮮政策で大きな変更の可能性が平昌冬季五輪から帰国中に示された。副大統領は厳寒の会場で金正恩の妹金与正 Kim Yo Jong と並んで観戦していた。帰国途中のエアフォーストゥー機内でワシントンポストのジョッシュ・ローギンにペンス副大統領は米国は北朝鮮指導部と前提条件なしで対話の用意があると述べた。専門家がこれを政権にずっと期待してきた。これまでトランプ政権は「最大の圧力」戦略で米国は同盟国とすべての手段を利用して北朝鮮を苦しめ、核放棄と交渉再開を求めてきた。これに対し2月11日にペンスは「最大の圧力と並行して関与」を戦略とすると説明。「大事なのは非核化で意味のある措置だと同盟側が一致して認められる事態が生まれるまで圧力はゆるめないことだ」とポストに述べ、「そのため最大限の圧力は継続し強化する。ただし相手が話し合いたいというならこちらも話をする」北朝鮮の五輪微笑攻勢北朝鮮の五輪応援団 Grigory Dukor / Reuters米政策で大きな変化が出てきたのは北朝鮮の微笑攻勢がオリンピック報道を乗っ取る状況が生まれたためで、ペンスは今回の訪韓でこれを阻止すると誓っていた。だが金正恩は宣伝活動を統括する実の妹を送り込むことで韓国大統領文在寅に目に見える形で譲歩を示したと言える。北朝鮮代表団からは文大統領に金正恩との直接会談を「早期に」実現する提案が出された。この要望に関し北朝鮮は韓国に米軍との共同演習中止を求めず、在韓米軍の撤退も求めていない。ただし、核開発を中止するつもりはないとしている。世宗研究所主任研究員のCheong Seong ChangはNK Newsに今回の北提案には「同国の深刻な国際孤立を脱する」狙いがあると見る。トランプ政権の「最大限の圧力」が効果を上げ始めており、燃料費が急騰し、中国との交易が衰退してきた。「金正恩は当初の南北会談への冷淡な態度を変換し無条件で頂上会談を行うと言っています」(Cheong)ペンス副大統領は現時点の米戦略として南北会談を受けて米朝会談を実現することがあり、文大統領が北朝鮮の後を押してオリンピック会場で米側に話をさせようとしたと述べる。北朝鮮の譲歩にもかかわらず状況は暗い北朝鮮の農民。REUTERS/Damir Sagolj米国を中心とする国際社会による制裁が効果をあげつつあるが、このまま良い結果が出ると見る専門家は少ない。「基本条件が変わってしまった」とKorea Risk Groupのアンドレイ・ランコフがNK Newsに語った。「極めて危険な緊張の再来の先延ばしが数週間、数か月になるだけです」だが文大統領が金与正の隣で五輪観戦する会場の外には抗議のデモ隊が北朝鮮国旗を燃やしていた。北朝鮮が提示する一方で米国は北朝鮮攻撃を検討中でトランプ大統領は同国の人権状況に鋭い関心を示している。北朝鮮には弱点があることため、話の内容に誠意があるのか疑わしい点もあるが、米国の最近の実績も決して芳しいものではない。レックス・ティラーソン国務長官が北朝鮮と話し合いの用意があると発言した直後にホワイトハウスが否定している。ペンスは訪韓中も毎日トランプ大統領と話しており、意見は一致しているといったものの、当の大統領がツイートを出せばすべてひっくり返ることになりかねない。

北朝鮮指導部が真剣に韓国と雪解けを望んでいるのか、それとも「鼻血」作戦の時間稼ぎや延期を望んでいるのか、今後わかるだろう。■

資料來源: 聰明的投資者 RSS (Atom)

發文來源: 61.63.50.189     更新時間: 2018-02-13 21:00:25


Google 搜尋股市分析第一名的網站

NLog股市分析 - 最佳股市分析選股工具及上百種股票排行榜(iPad概念股、本益比排行榜、殖利率排行榜等),台股上市上櫃千檔股票資訊,百種股 票數據免費提供。
C5 Comment C7 0 C6
 
C5 Opinion C7 0 C6
用戶回應 關閉 - 用戶回應
回應 回應 C4 推薦 推薦 C4 反推 反推
 
各類型文章關鍵字搜尋
搜尋文章 Search articles
關閉 - 搜尋區塊
| 進階搜尋 Advanced search |
最近網友推薦的文章
最新推薦 Recent Recommended
關閉 - 最新推薦